バーベキューの基本的な注意点

一口にアウトドアといっても、キャンプとか登山といった本格的なモノから、バーベキューやハイキングなどの初心者でも楽しめるモノまで色々あります。

中でも最も気軽に行うことが出来るのがバーベキューでしょうか。
最初に行うべき事は、バーベキューが出来る場所を確認することです。

キャンプ場や自然公園などの施設で行う事が出来ますし、チェックするポイントはグリルやコンロ、炭などを貸し出し可能かどうかです。

肉や海鮮類、野菜などの食品だけなら数人で分ければさほど荷物になりませんが、コンロや炭などが必要な場合は用意する必要がありますし、運ぶのに車がある方が便利でしょう。

またキャンプ場ではなくバーベキューが出来る公園施設の場合は、事前に予約をしていく必要があります。
その際にレンタルできる道具もきちんと確認しておくことがポイントです。

あと食材は下ごしらえをしておく事をオススメします。
基本焼くだけだからといって当日にスーパーなどで購入すると、意外と火をつけたり野菜のカットに時間が掛かり、食べるのが慌ただしくなってしまいます。

また固い野菜はある程度下茹で等の下ごしらえをしておかないと、バーベキューのコンロで焼くだけでは生焼け・・・なんて事になったりします。
それと調味料、菜箸、食器も忘れずに持っていって下さい!