365日がアウトドア。季節に縛られない楽しみ方

アウトドアと聞いて思い浮かべるものって、キャンプやバーベキュー、釣り、登山が多いですよね?

その全てのアウトドアに欠かせない物。それはカメラです。
皆さんデジカメやスマホできっと記念になる様に写真を撮っていますよね。

特別に出掛けた時だけしか使わないなんて勿体無いです。
是非、カメラを使うためだけのお出掛けもしてみて欲しいです。

365日、日本には四季という素晴らしい自然が身近で感じられます。
それを手持ちのカメラやスマホで撮ってみて欲しいです。

例えば通勤途中にある花壇を毎週月曜日だけ撮りためてみてください。
6ヶ月後にはそれだけで素敵なアルバムができますよ。

写真は撮れば撮るほど上手くなります。
どの角度から何処にフォーカスを合わせるか、実際に使ってみるうちに覚えるものです。

小さい頃に練習した自転車と同じです。

スマホで何を撮っていますか?
友達とご飯を食べに行った時に、料理や自撮りはよく見かける光景ですが、待ち合わせからお店に行く途中で自分達の顔以外を撮ってみたことありますか?

移動中に目印になりそうな背景を探してみてください。
簡単なのは駅の名前が入る角度、待ち合わせ場所に使われやすい広場。

その場所を見たら分かる背景を選んだら、手をカメラに映る様にかざすだけです。
最初はどんなものでも大丈夫!

自分の手や友達の手、彼氏、彼女の手。
こんな簡単な事から写真を撮る練習ができるんです。

撮っていく内に、色んな角度や太陽の向きを気にしたり、背景を選ぶのも早くなったり。

些細な事でお持ちのカメラが主役になれる日があるんです。
今日と言うこの日が二度と来ないのと同じく、あなたが撮った写真は誰にも真似のできない1枚になります。

カメラの撮影では固い地面や岩などに座って長時間撮影することもあります。
そんな時のために、固いところに座ってもお尻が痛くならないエアークッションを用意しておくといいです。
携帯用のエアークッションなら持ち運びも苦になりませんよね。

是非、カメラを主役に1日出歩いてみてください。
きっと新たな発見や、写真を撮ってみたい場所がどんどん増えて他のアウトドアにも役立つ撮り方も身に付いていくでしょう。

今しか撮れない1枚を探してみてくださいね。